観光情報

只見町の観光・自然体験・文化財

移住・定住・若者応援

空き家バンク・UIターン情報
(町内の方もご覧下さい)

只見町議会

議会中継・議会スケジュール

文字サイズ

背景色

医療・健康・福祉くらし・行政情報

文字サイズ

背景色

ふりがな

なし あり
閲覧サポート
Foreign Language

現在のページ

只見町公式ホームページトップ

最新情報 > JR只見線会津蒲生駅・会津塩沢駅 副駅名称の募集について

JR只見線会津蒲生駅・会津塩沢駅 副駅名称の募集について

更新日:2022年05月20日

1.設置目的
只見町のPRや駅周辺活性化を図るため、東日本旅客鉄道株式会社と協働してJR只見線の会津蒲生駅・会津塩沢駅に『副駅名称(愛称)』を命名します。
只見線は、2022年秋には再開通予定となっており、会津川口まで運行していた車両が11年ぶりに只見町にやってまいります。会津蒲生駅、会津塩沢駅は小さな駅ですが、副駅名称を命名することで、愛着を持ってもらえる駅を目指してまいります。ぜひ、地域に親しみを持てる愛称をお寄せください。
皆様からのたくさんのご応募をお待ちしています。

2.募集内容
(1)副駅名称の条件
以下2つの両方の視点を含めた名称であること
・只見町のPRにつながるもの  ・各駅の地域がイメージできるもの
※特定の企業、団体に利することがないもの

3.応募方法
以下のいずれかの方法で6月17日(金)までにご応募ください。
採用された方には、後日、担当からご連絡いたします。
(1)書面で応募する
下記応募場所に応募用紙を設置しています。
期限にまでに応募用紙に記入し、職員にお渡しください。
『応募場所』
・只見町地域創生課窓口   ・只見町町民生活課窓口
・町内各振興センター(只見振興センター、朝日振興センター、明和振興センター)
ファックス(0241-82-2117)での回答も受付けています。
応募用紙のダウンロードはこちら:応募用紙
(2)フォームから応募する
  https://logoform.jp/form/Y8Qp/ekimei からアクセスして入力してください。

4.その他
(1)選考方法
JR只見線利用促進実行委員会、東日本旅客鉄道株式会社等の意見を聞き副駅名称を決定します。
(2)選考結果
町ホームページ等で発表します。採用者には、只見線グッズを進呈いたします。
※別途、採用者に通知します。
(3)その他
 1.採用された副駅名称のすべての著作権は只見町に帰属します。
 2.ほかの駅の名称や、著作権その他第三者の権利を侵害していないものとします。
 3.同じ読み方の名称であっても、漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベット等で表記が異なる場合には、別作品とみなします。
 4.採用作品は実際の駅名として商品・広告・販促物・イベントなどで使用します。
 5.応募の際に記載された個人情報は、本公募に関する用途に限り使用します。ただし、決定した名称を発表する際には、応募者の住所(都道府県・市町村まで)と氏名について公表します。
 6.次の場合は、いずれの応募も無効とします。
・公序良俗、法令の定めに反するもの及び著作権その他第三者の権利を侵害するもの。
・応募の内容に不備がある場合等