観光情報

只見町の観光・自然体験・文化財

移住・定住・若者応援

空き家バンク・UIターン情報
(町内の方もご覧下さい)

只見町議会

議会中継・議会スケジュール

文字サイズ

背景色

医療・健康・福祉くらし・行政情報

文字サイズ

背景色

ふりがな

なし あり
閲覧サポート
Foreign Language

現在のページ

只見町公式ホームページトップ

生活・手続きごみ・環境・ペット > 家庭ごみの出し方

家庭ごみの出し方

更新日:2021年05月28日

一般家庭ごみの出し方

燃えるごみ、燃えないごみ及び危険ごみは、収集日の朝8時までに決められた場所へ出してください。

combustible_garbage燃えるごみ

  • 木くず
  • 紙くず
  • 生ごみ
  • 衣料品
  • 文房具
  • オムツ(汚物以外)
  • CD、DVD類
  • ビデオテープ類
  • 資源ごみ以外のプラスチック、など

incombustible_garbage燃えないごみ

  • アルミ缶、スチール缶
  • 炊飯器、鍋、ポット、やかん
  • 陶磁器
  • 耐熱ガラス
  • 油・薬品等のビン
  • 電卓
  • カメラ
  • アイロン
  • 電気かみそり
  • ドライヤー
  • 工具
  • 電話、ファクシミリ
  • ラジオ
  • 家庭用ゲーム機、など

dangerous_garbage危険ごみ

  • 乾電池(アルカリ・マンガン)
  • リチウムコイン電池
  • 刃物類
  • 針金
  • スプレー缶
  • カセットボンベ
  • 使い捨てライター
  • 花火(未使用)
  • 使い捨てカイロ(未使用、使用済み)
  • 蛍光灯、電球、など

oversize_garbage粗大ごみ

  • 家具類、浴槽
  • ふとん
  • 扇風機
  • 自転車
  • 掃除機
  • 空気清浄機、除湿・加湿器
  • ミシン、編み機
  • 照明器具
  • 電子レンジ、オーブン
  • スキー・スノーボード用品
  • 健康器具
  • 音響・映像用機械器具
  • パソコン周辺機器
  • ストーブ、ヒーター、など

必ず指定のごみ袋に入れて出してください。

生ごみは、よく水を切ってから出してください。

オムツの汚物は、トイレに流してください。

スプレー缶・カセットボンベ使い捨てライターは、必ず中身を使い切ってから出してください。

刃物類など鋭利なものは、新聞紙などで包んで出してください。

指定のごみ袋に入らないものや重いものは、「粗大ごみ」として出してください。

steelaluminum燃えないごみなどのうち、リサイクルマークのあるアルミ缶・スチール缶などの金属類については、そのまま資源として再利用されていますので、なるべくほかのごみと分けて出してください。

飲料缶などのタブだけを切り取って集めるのはやめましょう!

以前は飲料缶のタブと口金を缶から切り離すタイプでしたが、現在はタブや口金が缶から取れないようにしたステイオンタブ式に改良されています。タブを無理に取り外そうとするとケガをする恐れがあることや、タブだけを集めるより丸ごと集めたほうが何十倍もリサイクル価値があることから、タブだけを集めるような事は奨励していませんので、外さずにそのまま出してください。

在宅医療廃棄物については、朝日診療所(電話 84‐2221)又は、かかりつけの医療機関へお問合せください。

小型家電リサイクル法 の対象品目で販売店等で回収・リサイクルを行っているもの(携帯電話・PHS、パソコンなど)以外は、「燃えないごみ」又は「粗大ごみ」として出してください。

事務所、商店及び飲食店などの事業活動に伴って生じた廃棄物は、自らの責任において適正に処理してください。

  • 原則として、収集・運搬、処分料金が必要です。

収集日は南会津地方環境衛生組合のホームページに記載されている、ごみ収集カレンダーをご参照ください。

  • ごみ収集カレンダー
  • incinerator収集日以外でも、西部クリーンセンター(電話 72‐2639)へ直接搬入することができます。
  • 月~金曜日(祝日・年末年始以外)の午前9時から11時30分まで、午後1時から4時まで。
  • 土・日曜日のうち開放日(燃えるごみのみ)の午前9時から11時30分まで。
  • 年末(12月29日)の燃えるごみの受入れ時間は、午前9時から午後4時まで。
  • 収集日以外の粗大ごみ、農業機械及び除雪機などの収集については、只見環境リサイクル(株)(電話 82‐2230)へお問合せください。
    • 収集・運搬、処分料金が必要です。

Get_Adobe_Acrobat_Reader_DC

資源ごみの出し方

bottle_02bottle_PETbottle_returnablebottle_01bottle_03

  • ガラスびん・ペット(PET)ボトルは、収集日の 朝6時から8時までに決められた場所へ出してください。
  • ガラスびんは、びんの色別のコンテナに入れてください。
  • ペットボトルは、専用ボックスに入れてください。
  • キャップを取り、中をゆすぎ、ペットボトルは潰して出してください。
  • ガラスびんのラベルは、はがさなくても結構です。
  • 化粧品のびん(乳白色のびんを除く。)も「資源ごみ」として出してください。
  • 陶磁器、耐熱ガラス、油・薬品等のびんは、「燃えないごみ」として出してください。
  • 油等のペットボトルや汚れているペットボトルは、リサイクルできませんので、「燃えるごみ」として出してください。
  • 一升瓶やビール瓶などの リターナブルびんは、販売店などで回収しております。

ペットボトルのキャップ・ラベルは、「プラ製容器包装」へ出してください。

  • 許可を受けていない者が、ごみの収集・運搬、処分をすることは法律で禁止されています。
  • 特定非営利活動法人(NPO法人)の認証とごみの収集・運搬、処分業の許可は関係ありません。

recyclable_waste_plasticrecyclable_waste_paperrecyclable_waste_packrecyclable_waste_cardboard

容器包装、紙パック、古紙類・ダンボール紙は、収集日の朝6時から8時までに決められた場所へ出してください。

  • 容器包装・紙パックは、指定のごみ袋に入れて出してください。
  • 紙パックは、中をゆすぎ、切り開いて乾かしてから出してください。
  • 古紙類(新聞紙・雑誌)・ダンボール紙は、紙ひもで十字に梱包するなどひとまとめにして、雨などで濡れない場所へ出してください。
  • 汚れているものは、リサイクルできませんので、「燃えるごみ」として出してください。
  • 収集日は南会津地方環境衛生組合のホームページに記載されている、ごみ収集カレンダーをご参照ください。
    • ごみ収集カレンダー
    • 12月のガラスびん・ペットボトルの収集日は、ペットボトルのみ収集します。
    • 12月~3月のガラスびんは、「燃えないごみ」の日に収集します。
    • 1月~3月は、ペットボトル及び古紙・ダンボール紙の収集を休ませていただきます。

販売店等で回収・リサイクルを行っているもの

  • 廃棄物となった製品の処理を当該製品の製造事業者等が広域的に行うことにより、当該廃棄物の減量その他その適正な処理が確保されることを目的として、廃棄物の収集・運搬、処分業の許可を不要とする廃棄物の広域認定制度があります。
  • 廃棄物の減量化を推進するため、国で定める廃棄物の再生利用の内容が生活環境の保全上支障がないものとして国で定める基準に適合している場合に廃棄物の収集・運搬、処分業及び施設設置の許可を不要とする廃棄物の再生利用認定制度があります。
  • 家電リサイクル法の対象品目(エアコン、テレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)については、家電リサイクル券センターへお問合せください。
    • 町での収集・運搬はいたしません。
  • Mobile_Recycling_Network携帯電話・PHSの本体、電池及び充電器については、ブランドに関係なく無償で次のマークのある販売店など (モバイル・リサイクル・ネットワーク)で回収しております。
  • パソコン、ディスプレイについては、パソコン3R推進協会へお問合せください。
    • 磁気ディスクなどの記憶装置、プリンター、スキャナーなどの周辺機器は、「粗大ごみ」として出してください。
    • 記憶装置上の情報が流出するというトラブルを回避するため、あらかじめ記録された情報を消去することを推奨します。
  • Li-ionNi-MHNi-Cdリサイクルマークのあるニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池などの小型充電式電池及びアルカリボタン電池(LR)、空気亜鉛電池(PR)、酸化銀電池(SR)は、次の協力店に設置してあります回収箱へ入れてください。
    • コメリ(田島・下郷)、会津防災センター(田島(小型充電式電池のみ))、カヅミ電器(山口)
    • JBRC 及び電池工業会(BAJ が回収・リサイクルを行っています。
    • リチウムコイン電池(CR・BR)は、「危険ごみ」として出してください。
  • motorcycle自動車、二輪車については、自動車リサイクル促進センターへお問合せください。
    • 平成23年10月からは、参加事業者が国内で販売した二輪車は、リサイクルマークの有無にかかわらずリサイクル料金の払い込みが不要となりました。
    • 使用済二輪車取扱店へ持ち込みの場合、別途、指定引取窓口までの運搬料金が必要です。
    • タイヤ・バッテリーなどの自動車関連部品、オイル類については、最寄の自動車等販売店又は自動車等修理工場へお問合せください。
  • satogaeri_boxインクジェットプリンターの使用済みインクカートリッジは、只見郵便局、明和郵便局又は朝日振興センター内に設置してあります回収箱へ入れてください。
  • ラベルライター「テプラ」の使用済みテープカートリッジは、販売店などに設置してあります回収箱へ入れてください。
    • キングジムで回収・リユース(再使用)を行っています。
  • 消火器の集団回収・詰替えについては、消防団本部(電話 82‐5100)へお問合せください。
    • 本年度は、只見地区を対象に9月下旬に実施する予定です。
    • 明和地区は平成31年、朝日地区は平成32年に実施する予定です。
  • FRP船については、日本マリン事業協会へお問合せください。
  • 上記の詳細や不明なものなどについては、町民生活課(電話 82‐5100)へお問合せください。

リサイクル関係団体

わたしのまちのリサイクル ~分けた資源はどうなるの?~

この記事に関するお問合せ先

町民生活課 町民係

〒968-0498 福島県南会津郡只見町大字只見字雨堤1039番地
TEL 0241-82-5100/FAX 0241-82-2104
E-メール.cyoumin@town.tadami.lg.jp