メニューを飛ばして本文へ

  • 背景色変更
  • 背景色変更:1
  • 背景色変更:2
  • 背景色変更:3
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

【新型コロナ関係】国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が新型コロナウイルス感染症により死亡または重篤な傷病を負った世帯や、主たる生計維持者の収入が減少する見込みの世帯を対象に、申請により国民健康保険税の減免を実施します。

対象となる世帯

【減免事由1】

1 新型コロナウイルス感染症により主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病※を負った世帯

※1か月以上の治療を有すると認められるなど、新型コロナウイルス感染症の症状が著しく重い場合が該当します。

2 減免額

  主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った場合:全額

【減免事由2】

1 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少する見込みで下記の(1)~(3)の全てに該当する世帯です。

(1)主たる生計維持者の令和2年中の見込み収入(給与・事業(営業・農業)・不動産・山林)のいずれかが、令和元年中に比べて3割以上減少する世帯。

(2)主たる生計維持者の3割以上減少することが見込まれる収入以外の所得が400万円以下の世帯。

(3)主たる生計維持者の平成31年1月から令和元年12月までの所得の合計が1000万円以下の世帯。

※保険金や損害賠償等で補填されるべき額(国や福島県などからの給付金等は含みません)がある場合は、その額は収入とみなします。

2 減免額(以下の方法により計算します)

 減免対象保険税(A×B / C)に減免割合(D)をかけた金額を減免します。

 A:通常に算定した保険料

 B:主たる生計維持者の減少することが見込まれる収入に係る前年の所得額

 C:生計維持者及び世帯の被保険者全員の前年の合計所得金額

主たる生計維持者の

令和元年中所得の合計

減免割合(D)

300万円以下の場合

100%

400万円以下の場合

80%

550万円以下の場合

60%

750万円以下の場合

40%

1000万円以下の場合

20%

※主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合には、前年の合計所得金額にかかわらず、対象保険税の全部を免除

対象保険料

令和元年度:令和2年2月分、3月分の保険料(特別徴収は令和2年2月徴収分)

令和2年度:全期間の保険料

申請方法

・申請書類 様式(PDF) 様式(word)

(記載例)様式(記載例)

国保減免判定フローチャート

・添付書類

(減免事由1)・死亡診断書 ・入院勧告書 ・医師の診断書

(減免事由2)・給与明細書等 ・売上帳簿等 ・退職証明書 ・個人事業の廃業等届出書 ・離職票 

       ※保険金、損害賠償金など補填されるべき金額を証明できる書類

お問合せ先

町民生活課 税務係

〒968-0498
福島県南会津郡只見町大字只見字雨堤1039番地
TEL 0241-82-5110
FAX 0241-82-2104
E-メール.zeimu@town.tadami.lg.jp