メニューを飛ばして本文へ

  • 背景色変更
  • 背景色変更:1
  • 背景色変更:2
  • 背景色変更:3
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

「つながれ つながれ 只見線」応援事業を実施しています

~只見線を利用促進する活動やイベントを支援します~ JR只見線利用促進等事業

町では、JR只見線が地域の重要な交通機関であることの意識の醸成、沿線地域の活性化、交流人口の拡大及び利用の促進を図るため、只見線の利用促進等に寄与する活動に対し支援を行います。

★対象事業 : JR只見線の利用促進等に寄与する事業

★対象団体 : 町内の老人会、婦人会、商工観光団体、集落、学校、企業、ボランティア団体などで、只見町民が3人以上で構成するグループ

★補助金額 : 1事業 原則として10万円を上限(利用促進等の効果が高く、町長が特に認めた場合は20万円を上限)

★募集団体数: 毎年予算の範囲内で実施しております。

★申込方法 : 所定の申請書に事業内容などを記入して頂きます。申込を希望される団体は、地域創生課にお問い合せ下さい。

申請様式は、町ホームページからもダウンロードする事が出来ます。→申請様式はこちら(地域創生課>創生企画係)から

★事業例と補助の対象となる経費の例

事 業 例                                

経 費 例

備 考

只見線を利用した旅行

講師・ガイド等謝金及び旅費

参加者の只見線列車運賃

ポスター・チラシ等の作成費

印刷代

施設入場料

郵券代

車両等借上費

施設入場料については、1人当たり1500円を上限とする。

車両等借上料については、費用の1/2以内とし、上限を5万円とする。

只見線を利用した町内・町外観光ツアー

駅前の除雪、駅周辺の環境美化活動の実施

ごみ袋、軍手等の消耗品

花の種、苗木等

燃料費(草刈機、除雪機等)

只見線に関係するシンポジウムやフォーラムの開催

スタッフ等賃金

講師等の謝金及び旅費

ポスター・チラシ等作成費

印刷代

燃料代

委託料

施設借上料

備品借上料

車両借上料

広告料

郵券代

原材料費

スタッフが参加者である場合は、賃金の対象とはならない。

個人所有車の燃料代は対象とならない。

一部の事業所の営業宣伝に偏るような広告物に関する経費は対象とならない。

駅前を利用したイベントの開催

只見線をPRする活動

只見線関連商品の開発

その他只見線の利用促進につながる事業

※ 上記は、事業例であり、これ以外の事業を実施しても差し支えありません。

※ 事業は、年度末(3月末日)までに完了してください。

※ 補助の対象外となる経費

 ・団体等の会員間の飲食又は懇親に係る経費
 ・餞別、歳暮、土産品、慶弔費等の交際費
 ・記念品、表彰金品費等
 ・その他補助対象事業の実施に係る直接的経費と認められない経費
 ・他団体への負担金、補助金等
 ・積立金

 ・備品(机、椅子、パソコン、プリンター等)の購入費
 ・団体等の事務所の維持経費(事務所賃借料、光熱水費等)
 ・事務用品(コピー用紙、プリンターインク等)
 ・講師・ガイド以外の謝礼、宿泊費、記念写真代、保険料
 ・旅行等参加者の参加キャンセル等により発生する経費
 ・上記のほか、社会通念上、適当とは認められない経費