メニューを飛ばして本文へ

  • 背景色変更
  • 背景色変更:1
  • 背景色変更:2
  • 背景色変更:3
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

ブナセンター講座・観察会「地形・地質」

台風19号の影響により中止となりました「地形地質関係のブナセンター講座及び観察会」について、次の日程で開催いたしますので、皆さまお誘いあわせの上ぜひご参加ください。

ブナセンター講座「地層からひもとく只見の自然」

只見町史資料集第4集『会津只見の自然』において、地形・地質分野を執筆された、元福島県立博物館学芸員の竹谷陽二郎氏を講師にお招きし、只見地域に分布する地層・岩層の特徴や、この地域がどのように形成されたのか等、只見町史編さん事業当時の調査のことも交えながらお話いただきます。

開催日時

令和元年11月16日(土)午後1時30分~午後3時30分

会場

ただみ・ブナと川のミュージアム セミナー室

講師

竹谷陽二郎氏(元福島県立博物館学芸員・理学博士)

参加費

高校生以上300円、小・中学生200円

※ブナセンター講座の聴講には入館料が必要です。

ブナセンター自然観察会「晩秋の只見で地形と地層、植生を観察しよう!」

前日のブナセンター講座の講師である竹谷氏の同行のもと、明和地区の地形や地層を観察します。

野々沢では、新第三紀の化石が産出する布沢層を観察することができます。また、ただみ観察の森「梁取のブナ林」では、ブナ林を中心に周辺の植生について観察します。

晩秋の只見の森を歩きながら、地形・地質から只見地域の大地の成り立ち、そして、現在の植生との関係を学びます。

※荒天時は中止あるいは時間を短縮することがあります。

日時

令和元年11月17日(日)午前9時30分~午後1時

集合場所(時間)

明和振興センター駐車場(只見町小林上照岡1300番地、9時30分)

観察地

野々沢、ただみ観察の森「梁取のブナ林」

持ち物

昼食、飲み物、雨具、長靴

参加費

高校生以上500円、小中学生400円(保険料を含む)

定員

30名

※申込締切11月14日(木)

※事前予約制

参加申し込み・お問い合わせ先

参加申し込み・お問い合わせは、只見町ブナセンターまで(☎0241-72-8355)

午前9時~午後5時※火曜定休日

より詳しい内容については、ホームページをご覧ください。

只見町ブナセンターホームページ