メニューを飛ばして本文へ

  • 背景色変更
  • 背景色変更:1
  • 背景色変更:2
  • 背景色変更:3
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

観察の森観察会「杉沢のユビソヤナギ林」

ただみ観察の森観察会「-保全の必要性について考える-杉沢のユビソヤナギ林」

観察の森観察会「杉沢のユビソヤナギ林」.pdf

『ただみ観察の森』を活用した、自然観察会の第2弾を開催します。今回は、杉沢のユビソヤナギ林です。只見町の伊南川流域は、絶滅危惧種ユビソヤナギの日本最大級の自生地です。実際にユビソヤナギ林を観察しながら、その生態や河川環境の保全について考えます。ぜひお誘い合わせの上ご参加ください。

開催日時

2019年10月5日(土)午前10時~12時

観察地

『ただみ観察の森』杉沢のユビソヤナギ林

集合場所(集合時間)

熊倉集会所(只見町熊倉五位田割283、午前10時)

持ち物

飲み物、天候により雨具、長靴

参加費

高校生以上200円、小中学生100円(※保険料を含む

定員

30名(※事前予約制

参加申し込み・お問い合わせ先

参加申し込み・お問い合わせは、只見町ブナセンターまで(☎0241-72-8355)

午前9時~午後5時※火曜定休日

より詳しい内容については、ホームページをご覧ください。

只見町ブナセンターホームページ