メニューを飛ばして本文へ

  • 背景色変更
  • 背景色変更:1
  • 背景色変更:2
  • 背景色変更:3
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

新型コロナウイルスに関連した感染症について

中華人民共和国湖北省武漢市を中心に、昨年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が多数報告されています。

新型コロナウイルス感染症とは

 ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。

感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。

 感染経路

 飛沫感染:感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や 鼻などから吸い込んで感染します。

 接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触れるとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

感染対策

 咳エチケットや手洗い等の通常の感染症対策を行いましょう。

 持病がある方、高齢者は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意しましょう。

 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休みましょう。

 なお、感染症指定医療機関は、患者発生時の入院に対応する医療機関です。問い合わせ等が多く入りますと通常の診療に支障をきたす場合がありますので、次の症状の目安や疑い例の定義に該当しない場合は、咳エチケットを実施の上、かかりつけ医に相談・受診してください。  発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定し記録をしましょう。

咳エチケット(厚生労働省ホームページ)

衛生的な手洗い(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルス感染症を防ぐには(厚生労働省ホームページ)

 下記の症状や疑い例の定義に当てはまる方は、福島県相談窓口(帰国者・接触者相談センター)に相談してください。相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合は、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介しています。

 症状の目安
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければいけない時を含む)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 ※なお、高齢者や基礎疾患がある方、妊娠中の方は、この状態が2日程度続く場合は、福島県相談窓口(帰国者・接触者相談センター)に相談してください。

相談窓口

 新型コロナウイルス感染症の相談は、下記相談窓口へお願いします。  上記の症状や疑い例の定義に該当する方は、マスクを着用するなどの咳エチケットを確実に実施した上で、速やかに南会津保健所へ連絡し、医療機関を受信するようにしてください。

 福島県相談窓口/新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

 南会津保健所【平日】(帰国者・接触者相談支援センター) 受付時間:9~17時 電話:0241-63-0306

 ※受付時間外は、上記電話番号におかけいただき、案内に従ってご連絡ください。緊急携帯電話等での対応となります。

 県内の帰国者・接触者相談センター(福島県ホームページ)

 厚生労働省電話相談窓口

 受付時間:9~21時(土日・祝日も実施) 電話:0120-565653(フリーダイヤル)

 参考リンク  
 感染症対策特集~様々な感染症から身を守りましょう~(首相官邸ホームページ)

 新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸ホームページ)

 新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房ホームページ)

 中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(厚生労働省ホームページ)

 感染症情報(厚生労働省ホームページ)

 【中華人民共和国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスに関連した感染症に関するQ&A】 (厚生労働省ホームページ)

 厚生労働省検疫所ホームーページ「FORTH」における、渡航者への注意喚起

 新型コロナウイルス関連情報について(国立感染症研究所ホームページ)

お問合せ先

保健福祉課 保健係

〒968-0442
福島県南会津郡只見町大字長浜字久保田31番地
TEL 0241-84-7005
FAX 0241-84-7008
E-メール.hoken@town.tadami.lg.jp